続くかどうかはわかりませんが。
<< ERA presents **FiVE DAYS THIRTY BANDS! three**@下北沢ERA | main | 2005年音楽総まとめ。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
ERA presents **FiVE DAYS THIRTY BANDS!FOUR**@下北沢ERA
ライブ納めじゃーーー!!

今日で今年のライブ参戦も最後です。

ってそんなこと書いてあと一週間もしたらまたライブに行くんですが(汗)
でもまぁ、一応形だけは締めくくってみようかと。

そんでもって今日も下北沢ERAですよ。
ゆっくりしていったのでトップバッターenarは観れず。


なので次の10 minuts awayから観ました。
幕が開いてびっくりよ、知ってる顔がチラホラ!!
だってベースがAndMarkHerのイシダさんだし、
ドラムが…きっ…昨日のおもしろい(おい)店員さんだし!!!!
店員さん(アオキさんていうのかな)は上半身裸で熱かった。
ボーカルさんのデス声がいいですね、てかデス声好きっぽいです、私(笑)
なんか短時間で濃いもの観た感じ、あっという間でした。


続いてはoverleaf
前に観たのはシェフ企画のオールナイト以来なので半年以上振りですね。
一曲目のインストがやばかったですね、好き。
歌とインストを織り交ぜながらのライブ。
前に観たときは深夜だったので記憶が若干曖昧な部分もあったので、
ライブを観ながら「おお、そういえば!」みたいなこともしばしば。
ベースさんの弾き方はやっぱりツボ、そしてシンセの人の行動も目が離せませんでした。
来月シェフ企画でまた観れるので楽しみ!てか音源ないのかいな…。


そしてnenemです。
観たことないや…と思ったらスクリーンが開いた瞬間に気づいた!
9月にERAで観てるじゃん!わー…あー…(忘れてたことがショック)。
なんかね前に観たときより私好きだった!
きっとこういう音楽に触れる機会が増えたので好きになったんだろうな。
ステージ全面に映し出されるモノクロの映像と音楽とのバランスが絶妙で、
終盤の曲のときにその色が急にカラフルになったとき一気に曲が盛り上がって感動。
ユラユラしながら観てました、今年はインストバンドに恵まれたなぁ。
物販で無料配布の音源貰ってきたんですが、これまたやばいです。
あ、これライブでやったやつじゃん!(聴きながら書いてる)


そして本来は今日トリの予定だったonsa
観るの今月2回目!神戸以来だ!わーい!なんて思ってたら、
昨晩小山さんが怪我をしてしまったそうで小山さんを除く3人でのアコースティックライブ。
スクリーンが開くと同時に亮さんが『海の見える街』をアコギで引き出して、
カツヤさんが「赤上げて…白上げて…」って言い出して、
一体何のことかと思ったら結末は下ネタでしたよ(笑)
小山さんいないところもしっかりカバーですね(違)
そして何が起きたかを説明してライブへ。
昨日の今日できっと想像できないくらい大変だったと思うのに、
そんなのを感じさせないくらい素敵なライブでした。
岡崎さんの声はアコースティックにもこんなにも映えるんだなぁ。
透明で本当にきれいな声です。
なんとも新鮮なライブでしたが、onsaの伝えようっていう気持ちが、
しっとりした曲の中にも垣間見えてぐっと来ました。
来月のライブで小山さんが復活出来るとのことなので、
そのときを楽しみにしていたいと思います。

【SET LIST】
1.fine
2.will
3.ゆびきり



そういったわけで今日のトリはAndMarkHer
つい5日前にも観たわけなんですが関係ないですね。
今日は…てか今日も転換中はアオキさんのオンステージで、
すでに会場は盛り上がっていたわけですが、AMHはやっぱりすごいね。
もうなんつうかかっこいいです(簡単にまとめすぎ)
さっきベースをばしばし鳴らしてフロアに下りてきた人と同一人物だと思えないくらい、
イシダさんがギターを弾く姿は違って観えたなぁー(笑)
セットリストが24日とあんまり変化ないのが少し寂しかったけど、
今年のライブの最後がAMHでよかったなぁ。

【SET LIST】
1.(atomospher like)Smoke
2.Dazed
3.A gap in the cloud
4.The seagulls skimmed the waves
5.Dawn



はい、そんなわけで今日のライブも楽しかったです。

明日のERA????
その話を私の前でするでないよ、泣くよ。
| LIVE | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 23:42 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ngm.jugem.jp/trackback/40
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS