続くかどうかはわかりませんが。
<< AUDIO STRANGERS@晴れたら空に豆まいて | main | 『信じた道がいつか本当の道になるように』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
むーとぴあvol.3『く・ち・ず・け』@下北沢駅前劇場
IMG_2590.png

大好きな駅前劇場。
フライヤーのデザインがずっと気になってたむーとぴあ。
その初日に行ってきました。
繭子と3人の従兄弟たち。
そしてそれを囲む狭い狭い大人の世界で繰り広げられる昭和初期のラブ&コメディ。
今では考えられないような、しかしほんの70年ほど前の日本、
おばあちゃん達の時代には本当にあった物語。
時代の窮屈さや、根底横たわる男女の偏見などが絡み合い、
繭子の生まれて初めての「くちづけ」はどうなる?


18歳になった繭子が従兄弟の長兄である健太郎と結婚することになり、
結婚初夜にキスをしないといけないと乳母のトメに教わる。
健太郎は繭子の幼いころから決められた許婚、
嫌いではないけれど繭子が憧れているのは弟の健治郎。
キスにいたるまでのドタバタっぷりを、
色んな人を巻き込んで進んでいきます。

登場人物は8人なんだけど、
それぞれのキャラクターがみんな愛らしい。
もう私は女優陣にきゅんきゅんしっぱなしでした。
つまみ食いが大好きなトメさん。
口にいっぱい食べ物を含みながら堂々と登場したり、
いちいちアクションが微笑ましい。
あとイトコの華ちゃんもかわいい。
酒屋さんの太一に思いを寄せられていて、
太一は結構わかりやすくアピールしてるのに
全然気づかないところとか、でも最後は結婚しちゃったり。

繭子の相手の健太郎は近江谷太朗さんだったんだけど、
テレビのまんまだね!(実は生で見てみたかった)
ラストの健太郎がもうたまらなかったです、ナイスミドル!

どの役者さんもホント素敵だった。
見終わってから暖かい気持ちになりました。
カーテンコールで武藤晃子さんが目を潤ませながら挨拶してたのが印象的。
かわいらしかったー。

チケットまだ余ってるらしいです。
公演は10日(木)まで。
| STAGE | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 23:03 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ngm.jugem.jp/trackback/268
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS