続くかどうかはわかりませんが。
<< ひっそり復活。 | main | 『 新春戦国鍋祭〜あんまり近づきすぎると斬られちゃうよ〜』@サンシャイン劇場 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
『アブラクサスの祭』@テアトル新宿
IMG_0449.png

スネオヘアー主演の映画『アブラクサスの祭』を見てきました。
東京ではテアトル新宿でしか上映されてないの。
単館上映の映画って初めて見たかも。

現役住職の芥川賞作家・玄侑宗久の小説を、ミュージシャンのスネオヘアー主演で映画化。ともさかりえ、本上まなみ、小林薫らが脇を固める。かつてミュージシャンだった僧侶・浄念は、仏の道を志しながら音楽への夢があきらめきれずにいた。浄念は妻や周囲の反対を押し切り、何とかライブを実現させようと奔走するが……。


スネオヘアーの芝居なのか素なのかわからないスレスレな感じが、
主人公のキャラクターにぴったりだったなぁと思いました。

あと村井良大にちょっと泣かされた。
ちょうど自分に似たようなことが起きてたばかりだったので感情移入しやすかった。

ともさかりえとスネオヘアーの夫婦役がいい感じでした。

感想が薄っぺらいのは、映画を見てから一週間後に書いているからです(笑)
| MOVIE | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 23:24 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ngm.jugem.jp/trackback/262
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS