続くかどうかはわかりませんが。
<< 企画やります!!!! | main | about tess+MARZ presents“SWAN SONG COUNCIL vol.5@新宿MARZ/Motion >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
歌心 vol.11@下北沢ERA

どう考えても祭りでした。
一人で行くとドリンク(ソフトドリンク率70%)飲まない説が本格的に立証されました。
なんで一人だと飲まないんだろう…自分でもわかりません。
何度も書いてる気がしますけど18:30スタートは間に合いません。
1バンド目の最後の曲を聴きました。
ボーカルさんステージから降りて熱唱するもフロアの反応いまいち(笑)
どういうバンドだったのか気になった。

the court
ここんとこthe courtのライブ観てなくて、
前にERAに出たときも結局観ないで出てきちゃったし、
2月に熊谷行ったときもそのとき上で話し込んじゃってたし。
ってわけでもしかしたらちゃんと観るのはO-front時代まで遡らなきゃいけない??
知ってる曲があったようななかったような。
いつだってあのボーカルさんは眩しい声を出すね。


Low relief
ここから私の祭りスタートです。
2日に本当は名古屋で観てるはずだったんだけど(w/CuBiC/soulkids)、
結局行かなかったので観るのは5月以来?かな?
『群青』『102116≠110403』『嘘と街』『流れた祈り』と、
あと一曲やったような気がするんだけど思い出せない!!!
正直何の曲やったか微妙なところです『1021〜』をやったのか?
てか『手』を聴いたような聴いてないような(笑)
観るたびに好きになっていくよあの世界。
曲を覚えるとそのよさがわかるというか。
『群青』の入り方が面白くって『流れた祈り』の入り方が音源どおりでゾクゾクした。
MCはアイモカワラズ、と言った感じでした(笑)
DOOKIEのMCのときに朝陽さんが、
「Low reliefは今日よく喋ってたなぁ、地元じゃあんなにしゃべらないんじゃないか?」
って言ってたけど、ワタシ、よくしゃべる加藤さんしか知らないYO!!(笑)
モニター、メインスピーカー・・・ペグ!!!
『消えない間』が聴いてみたかったけどライブではあまりやらないのかな?


THE RODS
ロッズも久し振りだーー、1月以来かな??
知ってる曲はたぶん『二十号』と『自由』くらいだったかなー。
『赤と黒 白と青』をやったようなやってないような。
やっぱりギターさんの痛そうに弾く表情がたまらないね(笑)
とりあえず『自由』が聴けたのでよしとしたい感じです。
だってこの曲好きなんだもの!!!!
『ビルの隙間』とか聴きたかったけどもうやってないのかなー。


DOOKIE FESTA
あーーー!!!もうDOOKIE!!!!!!
今まで観た中で(と言っても今回で5回目)一番よかったよ!!!!
セットリストは2日前の八王子と一緒(か、『scene』をやらなかったか)。
もーーー、ホントよかったよー、かっこよかった☆
『きらいなピエロ』の四つ打ちの部分とか!最高だよね!!
そして大好きな『手紙』はいうことありません。
ラストの『GONE OVER』の終盤がかなりやばかった!!!
今日来てよかったよー!って心から思えたのはこの瞬間でした。
ライブで聴くとすごいなあそこはーーー!!!
私も手を挙げればよかったか、なんて思わず思ってしまいました。
あまりのライブの良さに10/1@ファンダンゴのファイナルに行こうとしたけど、
シェフのライブと被ってると気付いて踏みとどまりました(笑)
あー、DOOKIEかっこよすぎでした。
来月も関東来るそうです、行きたいです、非常に!!!


TRADITIONAL BOX
トラディッショナル!!!!(泣)
これまた素晴らしくてあと1時間は余裕でその世界を楽しめたと思います。
素敵で素晴らしくて感動的でした。
まだシングル買ってないのでなんとも曲名等がわからないのであれですが、
いつものSEでメンバーが登場してからすぐにやった曲で、
前3人がコーラスしたときはちょっと感動しました!!!
石原さんの歌もMCも言葉がとても伝わってきてここでも感動。
そんでもってやっぱりERAで観るトラディッショナルは最高にかっこいい。
最後の『こうやって僕は汚れてく』まであっという間でした。
アンコールまでやってほしかった、まだ聴きたかったよー。


かなりお腹一杯の濃厚なライブでした。

★10/7に企画やります、詳細はこちら
| LIVE | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 23:59 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ngm.jugem.jp/trackback/172
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS